【小豆島・エンジェルロード】四国・香川のオススメ観光スポット【日本三大渓谷美・寒霞渓】

四国・香川のオススメ観光スポット第3弾は小豆島の観光スポットの紹介です。

小豆島は島全体が瀬戸内国立公園の一部となっており、瀬戸内海で最も有名な島と言っていいでしょう。観光スポットも豊富で、香川が誇る観光地です。
香川からのアクセスとしては高松駅近くの高松港からフェリーで一時間で行けるため、アクセスもよく、日帰り観光も十分可能となっています。
少々お値段はかかりますがレンタカーを借りるか船に車を積んで行くことをオススメします。
島といっても小豆島は広いです!
【エンジェルロード】
1540129643317.jpg
近年、小豆島で最も有名になった観光スポットがこのエンジェルロードでしょう。
映画の撮影などにも使われ、1日2回の干潮の時にしか現れない島への道は、恋人達にも人気のデートスポットになっています。
干潮の時間に訪れるのが定番なものの、オススメのタイミングとしては、干潮前から現地を訪れることです。
だんだんと島への砂浜の道が現れてくる瞬間が最も美しい瞬間だからです。
正直、干潮時に観光すると、既にエンジェルロードが出現しており、感動を覚えることは少ないと思います。
近年、観光客が国外も含めて激増しているため、早めに訪問し、人が少ない瞬間を楽しんでみてください。
【寒霞渓】
1540129631635.jpg
小豆島を代表する、景勝地と言えばこの寒霞渓は外せません。
1300万年前の火山活動にてよってできた岩石が長い年月による地殻変動や侵食によって奇岩怪石を形成しており、山の自然と織り成す四季の光景はまさに絶景です。
最も美しいのは紅葉のシーズンですが、ロープウェイからの景色が観光ポイントとなるため、激混みは想定した方がいいです。
登山で山頂まで登ることも可能ではありますが、ロープウェイをご利用ください。
寒霞渓の景色=ロープウェイからの景色です。
運賃は大人1760円(往復)、子供880円(往復)のため、少々高いですが、値段以上の価値があります。
1540129638211.jpg