世界の観光都市ランキング 第1位は?

米国の旅行雑誌、トラベル+レジャーが発表した2018年の世界観光都市ランキングをご存知でしょうか。

世界には数多くの観光都市があります。パリやフィレンツェ、ニューヨーク、ケープタウン。数えきれないほど多くの魅力的な都市がありますが、なんと2年連続で1位は日本の京都でした。

京都は日本人にとっても魅力ある都市ですが、海外の人から見た京都はより印象に残るものとなるようです。

私自身、海外からの観光客を日本全国案内する機会が何度もあったのですが、京都はやはり外せません。

日本古来の美意識が詰まっている場所として案内しています。

完全ではない日本らしい美意識。石や苔に美しさを感じ、これがオリエンタル!と思わせるだけの説得力が京都にはあります。

日本の四季を感じさせる場所としても抜群の存在感を誇っていますよね。

外国人は日本のどこに良さを感じるのでしょうか。

私はよく、日本人の気配りや意識の高さがスゴイという感想を聞きます。

勿論、伝統や文化、自然の美しさは日本の誇るべき観光資産です。

しかし、それと同様に日本人が生み出してきた意識や慣習も外国人からすると画期的なものに思えるようです。

電車が時間通りに来るのが当たり前。トイレが清潔なのが当たり前。ゴミ箱にごみを捨てるのが当たり前。というような日本人の当たり前は世界から見ると当たり前ではなくありえないことです。

また、日本人は外国人から冷たいと思われていると考えがちですが、日本を訪れる外国人の多くが日本人は優しいと答えます。

確かに我々日本人は英語に弱いですが、観光客全員が英語をしゃべるわけではありません。

そんな中、言葉は伝わらないけれど伝えようとしたり、なんとか調べようとする日本人の姿勢が伝わる旅になったという感想も聞きます。

(後、居酒屋にいる日本人は異常にフランクだよねと言われます笑)

都市部においては英語表記が当たり前に存在しており、東京や京都等は外国人にとっての観光難易度は高くないと言われています。(東京育ちなのに西新宿で何度も迷子になっている私からすると疑問ですが笑)

ちなみにタクシーを使えば、東京観光はとても楽だと言われています。

ちょこちょこタクシーを使うより、1日貸し切れば確かにコスパもいいでしょうね。

私の日本のオススメ観光地は富士山です。

富士に対して感じる美しさは世界共通のモノです。

荘厳な山、美しい海は仕事柄何度も見てきましたが、

あそこまで神々しさを感じさせる美は富士山以外であったことがありません。